ビジネス向けの資金調達に関する情報を知りたいならこのサイト

クラウドファンディングの始まり

メジャー

世間一般的にメジャーな資金調達方法と言われているのが、日本公庫から資金調達する方法です。
日本公庫は、数ある事業の1つとして国民生活事業を行っています。
様々な融資制度がありますが、保証人なし担保なしで融資を受ける事が可能です。
返済期間も5年以上あるため、無理なく返済を行う事ができます。
その他にも、信用金庫が行っている個人事業主向けの融資があります。
銀行の融資と勘違いされてしまいそうですが、銀行の融資とは別に個人事業主に対して独自の融資サービスを行っています。
金利も先ほどお話しした日本公庫よりも金利は高額になってしまうのが難点です。
補助金や助成金を申請し資金調達を行う方法もありますが、申請してから現金が手元に来るまでタイムロスがあります。
しかし、返済義務がないので上手に活用できる場合もあるかもしれません。

マイナー

マイナーな資金調達の1つに、エンジェル投資家という方法があります。
エンジェル投資家というのは、個人事業主になったばかりの方を資金面を含む様々な形でサポートしてくれる投資家の事です。
エンジェル投資家から資金サポートを受けるためには、資金サポートしたいと思われるようなビジネスモデルを考えたり、資金の使い道を明確にしておく必要があります。
その他にカードローンを利用する方法もあります。
カードローンと簡単に言っても、ビジネスローンなどがあるため資金調達する事も可能です。
審査が通りやすく、すぐに入金されますが、金利が高いです。
紹介した内容以外にも様々な資金調達方法がありますので機会があったら調べてみてくださいね。

TOPへ戻る